Alterschinweis FSK 18 - Entry Only For Adults!

Helen Goland:

Members
登録

Mona Bregvadze:

彼女は私たちの所にやってきて、2日目に初めての動画出演で処女を失った。
何度も激しく絶頂し… フェラチオをして、口内射精で感じ、精液を味わい…最高に興奮していた…
今日は一生で一度の日!私は恋をしている。宙を舞ってるみたい。18歳になって、もう処女じゃない!女になったの。
動画の最中、私はプロデューサーにTommyに処女を奪ってほしかったという夢のことを話したわ。私は心の準備ができてただけじゃなくて、待ちきれなかったの。お金ももらえると分かったときは追加のボーナスみたいに思ったわ。両親を助ける事ができるし、海外旅行だってできる。私がダンスで稼ぐお金はすごく少ないから。
ここ数年間ずっとTommyの事を夢見てきたわ。
... Read more >>>
Members
登録

Olivia Cassi

Olivia Cassi
Members
登録

Varvara Krasa

Members
登録

Galinka Nagymellű

ガリンカ・ナジミール:
こんにちは、ガリンカよ。大好きな彼と処女を卒業するために戻ってきたわ!彼を説得するのに時間は全然かからなかったわ!彼も他の男の子たちと同じようにセックスするのを夢見てて、私の事を本当に好きだったみたいだから全く反対しなかったの!私はポルノスターや他の男の人じゃなく、大好きな彼とこの日を迎えられたのが本当に嬉しいわ。私たちは他の誰でもないdefloration.comに撮影して貰えるって事がこれ以上なく嬉しいって思ってるの!だって、そうすれば初めてのセックスの映像が残るわけだし、歳をとってから見直す事もできるしね。彼はdefloration.comの事を全く知らなかったけど、動画を見せると安心しながらもすごく興奮して、自分も最高の準備をするんだって言ってた... Read more >>>

Galinka Nagymellu
Members
登録

Angela Suchka

Angela Suchka
Members
登録

レナのストーリー

ナージャ!ナージャ!ナージャ!ナージャが先週トミーに処女を捧げて以来、ナージャが学校でスターみたいにもてはやされているのを見て、わたしはうんざりしてたの。学校中の誰もが、っていうか女子に限るけど、トミーと処女の囁き伝説のことは知ってるわ。トミーはその手のエキスパートだから、女の子の気持ちも大事に的確に処女を卒業させてくれる上に、いいお金にもなるってことは有名な話よ。
他にもトミーがどれだけテクニシャンで経験豊富か自慢げに話す子もいるんだけど、ナージャはちょっと行き過ぎよ。彼女が言いふらしているだけじゃなくて、噂によるとトミーはナージャのために引退するって言うんだもん!なんでも、ナージャはトミーにとって過去一番の女の子だったらしく、恋に落ちちゃったって!それで二人は夜にこっそり抜け出して、結婚だとか赤ちゃんのことも話し合ったんだって、ナージャが言うの!こんなでたらめ聞いてたら、もうムカついてきちゃってね、だって大嘘なのよ
... Read more >>>
Members
登録

Tieny Mieny:

ティエニー・ミエニー
私はモスクワに住んでる18歳の処女。私は18歳になったばかりで、この動画撮影は自分自身への誕生日プレゼントみたいなものだったわ思ってた以上に楽しくて、私は自分の身体を披露する事と自由な感じを満喫したわ!
私はやらしい妄想ばっかりしてるすごくエッチな女の子だけど、普段はマジメな大学生を装ってる。勉強も頑張ってるし成績もずっと良いから、マジメな振りも完璧なの。マジメな顔をしながらノーパンで校内を歩くとすごくスリルを感じるわ... Read more >>>

Members
登録

Hortense Blanchet

Hortense Blanchet
Members
登録

Louise Roche

Louise Roche
Members
登録

Lara Rud

Lara Rud
Members
登録

Lee Bumblebee

Lee Bumblebee
Members
登録

Agata Gondoza:

Agata Gondoza
Members
登録

Nina O`Neill:

Nina O`Neill
Members
登録

Lili Petite

Lili Petite
Members
登録

Nina Winslet

Nina Winslet
Members
登録

Jeanne Mathieu

ジャンヌ・マシュー-ソロ
こんにちは、私はジャンヌ・マシュー。先週の金曜日に18歳になったの!私はロシアの首都モスクワに住んでるわ。私には学校で嫌いな女の子たちが何人かいるの。どうして嫌いかって言うと、あの子たちは私が今いる場所で夢のような最高の男の人たちと処女を卒業したからよ。あの子たちがウザいのは、この場所に来てイイ事をいっぱいしたとかいつも吹聴してるからってだけじゃなく、ポルノスターの男の人から死ぬほど好かれてるとか言ってるからなの。1人の子なんか、その男の人と一緒に夜に抜け出して結婚や小作りについて話したとか言ってるのよ... Read more >>>

Jeanne Mathieu
Members
登録

Lee Bumblebee defloration

Lee Bumblebee
Members
登録

Liza Mon Chéri

Liza Mon Chéri
Members
登録

Olivia Banderas

オリビア・バンデラス
こんにちは、私はイタリアに住んでるオリビア・バンデラス。ソレントっていうすごく綺麗な街で育ったの。昔からそこでの生活が好き。だって、海が近いんだもの。私は家族の事が本当に好きで、特に父が好きなの。どうしてかって言うと、父はボートレンタル会社を運営してて、ボートを沢山持ってるのよ。ボートを停泊させてる場所に友達を招待して、くつろいだり夕食を食べたりするの。母はいつもショッピングや美容のために出歩いてて、ときには国外に行ってる事もあるわ。でも、私は父も母もどっちもすごく好きよ!私はサンタンナっていう街にある学校に通ってたんだけど、私が専攻してた分野で必要なスキルを身に着けるための実地のインターンシップと学科を含む実践科目に本当に参加したいって思ってた... Read more >>>

Olivia Banderas
Members
登録

Lena Joy

Lena Joy
Members
登録

Sofia Merova

Sofia Merova
Members
登録

Lili Petite - defloration

Lili Petite
Members
登録

Juliette Bellamy

Juliette Bellamy
Members
登録

Lena Joy - losing of virginity

Lena Joy
Click to close video

Adley Poupée

Adley Poupee

Mimi la Mignonne

Mimi la Mignonne

Aletta Ginart

Mimi la Mignonne

Manon Artek - the horny virgin:

マノン・アルテック-スケベの処女:
私が人生から欲しいのは愛だけです。私は自分、私の体、すべて、そしてみんなを愛しています。踊ることが大好きです。ああ!自己紹介を忘れました!私はマノン・アルテックです。私の母は美しい地中海の国スペイン出身、そして父はハンガリーのジェールと呼ばれる都市の出身です。私たちはまだそこを訪れますが、私たちの家族は長年ロシアのベルゴロドに住んでいます。私はあなたが楽しみにしている女の子です!
1999年は素晴らしい年でした!どうしてか、わかりますか?私が生まれたから…ベルゴロドの最も美しい少女。私の母はいつも美しかったです…スペインの美人で、彼女は私にきれいに食べる方法、自分を美しく保つ方法を教えてくれました。私の父はハンサムなハンガリー人で、私のヒーローです。私はとんでもなく甘やかされて育ちましたが、今もそうであり、これを楽しんでいます。私が今までに欲しかったのは、映画スターになることだけでした。私は人々に見てもらい、私を崇拝してもらいたいです。私の体を見てもらいたい。これは何よりも興奮します。まだ処女ですが、それにはわけがあるからです。自分の貴重な純潔を誰にでも譲るわけにはいかないでしょう?最高が欲しい、それがトミーです
... Read more >>>

Manon Artek virgin

Ilonka Csont:

イロンカ・クソント:
こんにちは、びっくりしたかもしれないけど、私は処女を卒業するために戻ってきたわ!全体的にはすごく変わった体験だけど、楽しさもあるし将来とも関係あるかもしれない。でも、私の場合はそうはいかないかも。少なくとも今日はね。私は今後、セックスするかどうかも分からないわ...私がスタジオに来たとき、スタッフの人たちは私が選んだ相手を用意してくれてたけど、その男の人を呼ぶまでは教えてくれてなかったの。でも、彼は私が想像してた通りの男の人だったわ。彼は高そうな青いスーツ姿で私の目を見つめていたの!私は彼の全てが気に入ったけど、私は小柄な処女で彼は逞しくて大柄な男性だったから体格の差がすごかったわ... Read more >>>

Ilonka Csont virgin

Mila Utkina:

ミラ・ウトキーナ:
こんにちは!私はミラ・ウトキーナ。
18歳でモスクワから来たの。私はモデルの仕事に挑戦したいの。私の友達はもう1年間モデルをしてて、すごく気に入ってるって言ってた。今年はパリのファッションショーに参加するんだって。すごいよね!私もそんなふうになりたいの!私たちはいつか一緒に色々な国に行きたいって夢を語り合ってるわ。そして、綺麗な服を着て一緒にキャットウォークを歩くんだって...
今日は私がモデルを始めるための第1歩なの。だって、これは単なる配信じゃなくて、私が処女だって証明すればお金が貰えるんだもの。私は一人暮らしをしながらモスクワ大学に通っててお金が必要だから、すごく助かるわ。両親はウラルに住んでるの
... Read more >>>

Mila Utkina virgin

Shura Tambov:

シュラ・タムボフ:
こんにちは。私はロシアのヴェツコエっていう村に住んでるシュラ。私の村の事を知ってる人もいるかもね。だって、ここはロシアで一番綺麗な場所の1つだから!私は小川の近くの小さな丘に座って観光客たちが美術館などを巡ってるのを眺めるのが好き。ガイドをしてる父や農業をしてる祖母の手伝いをする事もあるわ。うちの家族はすごく貧乏だから、観光シーズンだと一番下の妹ですら働かなきゃならないときもあるの。
観光客の中には村を去るときに洋服をくれる人たちもいるわ...すごく綺麗な洋服をね。私はアメリカやサンクトペテルブルクでの暮らしを想像するのが好き。私は毛皮のコートを見て、いつか自分も欲しいと思ったわ。お金持ちになって綺麗な服を着て、タバコを片手に持ちながら村を歩きたい
... Read more >>>

Shura Tambov virgin

Agata Zezo:

Agata Zezo

Juliette Bellamy defloration:

Juliette Bellamy defloration

Sole Sereno:

Sole Sereno virgin

Christy Tokareva:

クリスティー・トカレバ:
彼女はロシアから撮影のためにやって来た!
他の多くの女の子たちと同じように、彼女はモデルになろうとしている。彼女の友達は、彼女が処女だという事を知って、彼女にこのスタジオを紹介したんだ。彼女が初めてオナニーしたのは、なんと17歳になったときなんだって!それはシャワーを浴びてるときだってそうだ...
シャワーの水がクリトリスに触れ、彼女はいつもと違う感覚を感じた。その後、彼女は自分でマンコを触り、快感を感じながらも、今までに感じた事がない感覚に戸惑っていた。この感覚をすごく恥ずかしく感じたんだって
... Read more >>>

Christy Tokareva virgin

Jeanne Mathieu defloration:

こんにちは、私はスタジオが約束してたパーフェクトな男の人と処女を卒業するために戻ってきたわ。この男の人は私とセックスするためにこの場所に来たのよ。スタジオが紹介してくれたこの男の人はプロの俳優だから、何から何までスムーズにこなしてくれるはずだし痛い事なんてないはずよ。ちょっとは痛いかもしれないけどね!私たちは同時にスタジオに到着してから、一緒にミルクをいっぱい入れたコーヒーを飲みながら話をしたわ。それからソファーに移動すると彼がキスをしてくれたんだけど、そのキスは本当に最高だったわ!彼は私のTシャツを脱がし始めた。彼はちょっと急いでる感じだったけど、私はシャイな女の子じゃなかったから、彼を止めたりしないで得意なやり方でしてもらったの。彼は更に何回かキスをした... Read more >>>

Jeanne Mathieu losing of virginity

Dora Matrasova:

ドーラ・マトラソーバ:
こんにちは。私はドーラ。私はベラルーシからここに配信をしに来たの。
私は芸術の評論家になるために大学で勉強してるわ。自由な時間にはダンスをしてる。私は16歳の頃からモデルになる事を夢見てきたけど、両親には反対されてるの。両親はモデルはみんな売春婦だって言ってる。でも、私は18歳になったから自分のしたい事は自分で決められるわ。友達はみんな私はルックスが良いからモデルになるべきだって言ってるから、私はモデルになる決意をしたの。そして、処女なら沢山お金をくれるっていう素晴らしいウェブサイトもみつけたしね... Read more >>>

Dora Matrasova virgin

Hlamida Manada:

ハラミダ・マナダ:
こんにちは、私は処女を卒業しに戻ってきたわ!これは最高のチャンスになるわ。だって、defloration.comは相手を自由に選ばせてくれるんだもの。だから私は一番可愛くて、ペニスの大きさも自分に一番合った人を選んだわ。彼は禿げてるけどハンサムな人よ。正に私がデートしたいタイプの人ね。私はこの部屋に入ると、彼と一緒にベッドに座った。正直言って、それからする事に何の不安も感じてなかったわ。スタジオはすごく快適だったし、プロデューサーもクールで、相手の男の人も笑顔で私を見つめてくれてたからね。始めにキスをしてから、彼が私の服を脱がして、私の胸にキスをした。その感覚はすごく気持ちよかったわ... Read more >>>

Samanta Grom:

Nastya Kalinina:

ナスティア・カリニーナ:
こんにちは、ロシアのモスクワ出身のナスティアです。私は18歳で、処女です!写真撮影は別として、私が誰かの前で服を脱ぐのはこれが初めてです。そして、それは私が自分の体を愛することです…私はそれを自慢するのが大好きです!今日はカメラの前にいるのがとてもエロく感じます。カメラの前にいる自分を露わにし、プロデューサーの前で自分のバスルームに閉じ込められているのと同じように、自分にオープンに触れます。... Read more >>>

Nastya Kalinina virgin

Helen Flingston:

ヘレン・フリンストン
こんにちは、私の名前はヘレン。まだ18歳。家族はブダペストの外れの農場に住んでいて、ちょうど高校を卒業したところ。お母さんとお父さん、それから私を守ってくれるお兄ちゃんがいるわ。あと、彼氏もね。
お母さんとお父さんを助けるために農場でガッツリ働いてるから、毎日とっても忙しいの。お金もかなりギリギリだから、みんな一緒に働いて、楽しく生活しているわ。毎日朝早く起きて、お兄ちゃんと一緒に家事をしながら、1日が始まるわ。その後、私は学校に行って、一生懸命勉強して、帰ってきてもまだ仕事があるのよ。今の生活に楽しみの時間はほとんどなくて、自由な時間は家族や彼氏と一緒に過ごしているわ。... Read more >>>

Guzy Cabrera:

Guzy Cabrera virgin massage

Ella Abras:

Nagyarc Szilvia:

ナギヤック・スジルビア
こんにちは。私はスジルビア。18歳の処女でモスクワに住んでるわ。私はすごく嬉しくて興奮してるの。モデルになって自分の身体を披露するのがずっと夢だったけど、defloration.comがその夢を叶えるチャンスをくれたの!すごくエッチで官能的な体験で...魔法みたいだったわ。
父は私が小さかったときに蒸発しちゃったから、母が一人で私を育ててくれたの。母は有能な芸術家で、観光客が母に似顔絵を書いてもらいに尋ねてきたわ。私の10代の身体はいつも私を魅了してくれるし、私は自分の身体を触るのが好き。そして身体を触ってるといつもイっちゃうの!私は母に自分の絵を描いてもらうのが好きだけど、母はいつも忙しいから何度が頼んだときも私の身体にこれ以上注目を集める必要はないって言われちゃった
... Read more >>>

Szilvia Nagyarc virgin massage

Amy Clark:

Anna Klavkina:

ジェシカ:
こんにちは!私はサンクトペテルブルクに住んでるジェシカ。私が子供の頃、両親は私に良い子である事を求めてた。両親はどっちも教師で、すごく礼儀正しく博識で、率直に言って退屈だったわ。私は自分の好きな音楽を聞く事もできなかったし、いっぱい勉強させられたし、スケートとダンスの教室にも毎週通わされた。私はよく話す子供で、誰とでも友達になったわ。私は家で堅苦しい会話をするのが好きじゃなかったし、両親の友達が夕食を食べに家に来たときに良い子の振りをするのも嫌だった。
私の住んでた地域は木々が生い茂ってて道も広かった。私は外にいるのが好きだったから、休みの日はいつも友達と一緒にサイクリングをしていたわ。私は親友のドミニカとリディアと3人でいつもイタズラばっかりしていたけど、両親はそれが嫌だったみたい。私たちは公園の噴水でずぶぬれになって遊んだり、ハンドボールをしたり、歩道でローラスケートをしたりしてた
... Read more >>>

Nina Lizalaks:

こんにちは!私はニナ。18歳の学生よ。そしてまだ処女なの。私がここに配信をしに来た目的は、処女を卒業するためだけじゃなく、私のストーリーを伝えるためでもあるわ。もしかしたら、私のストーリーは他の女の子たちが私がしたような不快な体験を避ける助けになるかもしれないわ。私の初めての性的な体験はかなり普通じゃなかった。当時、私はすごく小さかったの。学校から家に歩いて帰ってるときだった。私は学校から帰るときは公園を通って帰っていたの。だって、それが一番近道だったから。そしたら、突然知らない男の人が近づいてきたの。彼は私よりもずっと年上だったわ。でも、すぐに私は彼がすごくカッコイイって事に気が付いた。彼は大きな茶色の目をして、黒い髪も整ってた... Read more >>>

Katya Zartpopsi:

カティア・ザートポプシ:
こんにちは。私はモスクワ近郊の小さな町に住んでるカティア。2週間前に18歳になったばかりよ。これは私にとってすごくエキサイティングな体験だった。私は処女で、その事実を世界中と共有するなんてすごくエッチだと思わない?私は他の人の前で裸でポーズをとるのは初めてだった。でも、こんなに自然な気持ちになれるなんて思ってなかったわ。
私には兄がいる。父と母は農業をしてて、私は料理や選択などの家事の手伝いをしてた
... Read more >>>

Frosya Baklanova:

Enzio Ricci:

エンジオ・リッシ:
こんにちは!ここは信じられないくらい最高よ。私はモデルの仕事が好きなプロのモデル。でも今回はちょっと違ったわ。すごく興奮して生きてるって感じがする!そして、セルゲイがトミーの事も話してたから、これは私が待ち望んでた冒険だったの...ちょっと話を先走りすぎちゃった...私はいっつも悪い子ね。悪いって言っても人を殺した事があるとかそういう意味じゃないからね!私の両親はすごく優しくて、私の事を天使だと思ってた。実際、母は私の16歳の誕生日に鳥や蜂の話をしてくれて...私はマジメな顔をして聞いてたわ!私はハンガリーに住んでてモデルをしてるけど処女なの。でも、自分の身体を使って喜びを感じた事がないってわけじゃない...さっきも言ったように私は悪い子だからね!
私はいつも友達のクリスティンと一緒にいた
... Read more >>>

Jessica:

ジェシカ:
こんにちは!私はサンクトペテルブルクに住んでるジェシカ。私が子供の頃、両親は私に良い子である事を求めてた。両親はどっちも教師で、すごく礼儀正しく博識で、率直に言って退屈だったわ。私は自分の好きな音楽を聞く事もできなかったし、いっぱい勉強させられたし、スケートとダンスの教室にも毎週通わされた。私はよく話す子供で、誰とでも友達になったわ。私は家で堅苦しい会話をするのが好きじゃなかったし、両親の友達が夕食を食べに家に来たときに良い子の振りをするのも嫌だった。
私の住んでた地域は木々が生い茂ってて道も広かった。私は外にいるのが好きだったから、休みの日はいつも友達と一緒にサイクリングをしていたわ。私は親友のドミニカとリディアと3人でいつもイタズラばっかりしていたけど、両親はそれが嫌だったみたい。私たちは公園の噴水でずぶぬれになって遊んだり、ハンドボールをしたり、歩道でローラスケートをしたりしてた
... Read more >>>

Amy Clark defloration:

Arina Sunflower:

アリーナ・サンフラワー
こんにちは。私は前にもdefloration.comの作品に出た事があるわ。そのときはソロの配信をしたの。私は18歳で、ロシアのニジニ・ノヴゴロドにある実家からはるばるやって来たわ。私は男性を信用してなかったから、プロデューサーが女の子を相手に処女を卒業できる機会を手配してくれたの!そんな事ができるって事に驚いたし、人生に一度きりの体験が特別なものになったわ。
私はずっと貧乏な暮らしをしてきた。私が小さかった頃、両親が交通事故で死んじゃったから叔母の養子として育ったの。叔母は私を愛してくれたけど、私は家事や叔母の子供たちの世話をしなきゃならなかった
... Read more >>>

Arina Sunflower virgin

Louise Roche - losing of virginity:

Louise Roche virgin

Nevet Nikolet:

ネベト・ニコレット
私はロシアのサンクトペテルブルクに住んでて、18歳で本当に処女よ。
私はすごく面白い経緯でこの配信に出演する事になったの。私の友達はみんな処女を卒業してたから、私にサプライズをするんだって言ってた。処女専門のスタジオに連れて行かれて、文字通り引っ張りこまれたの...私は何が何だか全く分からなかったわ...最初はショック状態だったけど、スタジオの人達は私が処女だって事を証明できたらお金をくれるって言った。彼らも私の事を信用してなかったって事ね。私はなんだか可笑しく感じてOKする事にしたの... Read more >>>

Nevet Nikolet defloration:

ネベト・ニコレット-ポルノ
こんにちは、私は遂に処女を卒業するために戻ってきたわ!相手は彼氏の次にパーフェクトな男の人よ。私がこの人を選んだ理由は彼に似てたからなの。あとは場をすごく和ませてくれたから。私は最初の相手は経験豊かな人が良かったから、彼氏じゃだめだったってわけ。この人とは今日、スタジオに来てから撮影の前に顔を合わせてちょっと話したばかりだったけど、その後にベッドルームに行って本番を始めたの。私がプロデューサーと話してると、彼女が私たちの紹介を公式に始めて、私は彼と絡み始めた... Read more >>>

Maria Stupor:

マリア・ストューパー:
私は一般的に言われるような悪い子よ。私は自分が実際に悪い子だって思わないわ。ただ自分の身体に興味があるだけ。私は自分の身体が好き。私は18歳の処女で、ロシアのサンクトペテルブルクに住んでるわ。私はdefloration.comに3回も応募して、ようやく返事を貰えたの。そのときはすごく興奮とスリルを感じたわ。セルゲイはすごい写真家で、私は彼の作品を見てきたから、実際に彼を目の前にしたときはすごく緊張したわ。あなたも私の動画を気に入ってくれる事を願ってるわ。
自分の身体が私を喜ばせてくれるって事に気が付いたのは5年前の事だった。ある日、私は学校が終わってからシャワーを浴びていた
... Read more >>>

Mashka Singer:

マシュカ・シンガー:
1ヶ月前、私は18歳になった。友達のターシャがサプライズをしてくれた。彼女は私もモデルになれるよって言って、撮影の情報を教えてくれたの。私はシャイで処女だったから、これは大きな一歩だった。今日は少し興奮してるのと同時に不安も感じてる。だってこんなに大胆な事に挑戦するのは始めてだから。
いつもモデルに興味を持ってたのはターシャの方だったんだけどね。彼女はいつもとってもセクシーでゴージャスな有名モデルたちの写真を見せてくれた。それで私もモデルに興味を持ったの。モデルの事は何も知らなかったけど、やってみたいって思った
... Read more >>>

Tara Sabirova:

タラ・サビローバ:
こんにちは!私はタラ、最近18歳になったばかり。私はまだ処女なんだけど、それは彼氏のために守ってるからなの。私たちはもう1年以上付き合ってるわ。彼はすごく保守的で、セックスは結婚してからすべきっていう古い考えを持ってるの。私は十分大人だし、セックスも十分理解してる。そして、私はセックスが好きだし、すごく興味があるわ。私はずっと処女を卒業したいって思ってたから、遂にこの魅力的な行為に全力でトライしてみる事にしたの。でも一方で、彼の事が本当に好きだから、彼のためにできるだけ待つつもり。でも、プロのモデルになりたいっている長年の夢は今でも変わってないわ... Read more >>>

Gadky Utenok:

ガドキー・ウテノック:
私はサンクトペテルブルクで体操をしてる18歳。でも今はセックスの事しか頭にないわ!私はすごくシャイだったから自分で男の人と出会った事はなかったけど、いつでもエッチな事ばっかり考えてた。先週、ポルノスターになるっていう夢への足掛かりとして最高のチャンスが巡ってきたの。
私はdefloration.comのプロデューサーをやってるセルゲイに連絡をした。処女を卒業するにはどうしたらいい?って。そしたら処女を証明するために配信に出演する必要があるって言われたわ。私にとっては願ってもないチャンスだった。彼にポルノスターになりたいっていう夢を伝えると、最近は競争がすごく激しんだって言われた
... Read more >>>

Frosya Baklanova defloration:

Natasha Bénie:

ナターシャ・ベニー:
こんにちは、私は18歳のナターシャ・ベニーよ!私はロシアのモスクワで育ったの。私は旅するのが好きで、行った先の国々で様々な民族衣装を着てみてるわ。私の父は自分の会社を経営してて、母はその手伝いをしてるの。だから、両親は誰にも頼まなくても休暇をとれるから、ちょっとした手荷物だけで一年中いつでも旅行に行けるのよ!私はこの事がすごく気にってる。そして、私は他にも2つの事をすごくありがたいと思ってるの...1つ目は、母がもうすぐ赤ちゃんを産むの。女の子になるはずだから、私には妹ができる事になるわね。2つ目は、父の会社が上手くいってるおかげで、庭に小さな池がある大きな家に住めてる事... Read more >>>

Glasha Belkina:

グラーシャ・ベルキナ:
ありがとう、defloration.com!私はモデルになったり動画に出演したいって思ってたけど、シャイ過ぎてそんな事できなかった。私は18歳で処女。名前はグラーシャで、サンクトペテルブルクの近くのプーシキンに住んでるわ。私の村は綺麗だから観光客が沢山来るけど、私はこの村を出て世界を見るためならなんだってする。
私は学校ではすごくシャイで、あまり話さないの。でも、バスケットボールは好きだし、コートの上では別人になる。うちの学校のバスケ部は強くて、遠征でモスクワに行った事もあるわ。そのときは負けちゃったけど、私はもっといろんなところに行ってみたいって思ったの。私を成長させてくれた1つの事件があるんだけど、ここではそれを紹介するわね
... Read more >>>

Lucy Blond:

ルーシー・ブロンド:
私は金髪のあどけない18歳です。私も処女です。他の多くの女の子と同じように、私はプロのモデルになりたくて、一生懸命頑張りたいと思います。これは私の最初のビデオ撮影であり、Defloration.comが機会を与えてくれたことに感謝しています。
私はずっと前に家族から離れていたので、モスクワに一人でいます。両親はここから約5時間離れた村にまだいます。姉妹4人で、父は地元の家主の農場のヘルパーです。父は土地を耕して、土地の一部を自分のもののように世話し、私たち全員が助けました。結局、彼は作物の利益のわずかを手に入れたのです。これとは別に、家主は彼に賃金を与えていました。私たちの生活はとても厳しかったです。父はこのお金の大部分を酒で無駄にしました。彼は酔っぱらって、母を殴り、時々私たちの前で彼女に無理やりにセックスをやったこともあります。... Read more >>>

Ilonka Csont:

イロンカ・ソント:
私は18歳で、ロシア出身です。カメラの前でヌードポーズをするのは初めてです。すごいドキドキしてる、でも絶対できる。私はとても感情的に恥ずかしがり屋です。私のガールフレンドは心理学者であり、私はそれを大幅に変更しなければならないと彼女は言っています。私は裸のポーズのために処女を招待するdefloration.comと呼ばれるスタジオを見つけました。私の変化にとって素晴らしいスタートになると思ったんです。さらに、私はいつも他の女の子のようにモデルになりたいと思っていました... Read more >>>

Julia Lepenyhal:

ジュリア・レペニハル:
こんにちは、
私はジュリア・レペニハル。私はロシアのヴォロネジって街に住んでるの。私はすごく厳しい家庭で育ったの。母も父もお医者さんなのよ。父は外科医で、母は産婦人科。私は今までずっと箱入り娘で、母からはいつも男の子たちいるときの振る舞い方を聞かされてきたわ。特に絶対1対1になっちゃだめだって。でも、男の子と1対1になっちゃった事が何度かあったわ...そして、男の子たちはいつも私のパンツを脱がそうとするのよ。私にはどうしてなのかは分からないわ。私はその事をいつも心配してるの。その事を友達に相談した事があるの。彼女は私が子供っぽくてすごくシャイだから、男の子たちからちょろいって思われてるんだって言ってた... Read more >>>

Tina la Farfalla

Masha Johansson:

マーシャ・ヨハンソン:
ハイ!ロシアのウファ出身のマーシャです。ちょうど2日前に18歳になりました!これは私にとってとてもエキサイティングです。私は前から極寒のウファから抜け出したいと思っていましたが、今はやっとできたと思う!近いうちに、私をプロのモデルとして見るようになると思います。
さて、私のことについて何を話しましょうか?私の話はおそらく少し退屈だと思います。私はとても寒いところから来ました。そこが大嫌いです。私の父はここの大学の科学者の助手として働いています。父と一緒に暮らしています。父はとてもぼーっとしていて、私がそこにいることを忘れてしまう時があります。この方法が好きなのは、だれにも邪魔されずに自分のやりたいことがほとんどできるからです。母は私たちと一緒にいません。私の友達も家に来るのが大好き、ここでとても自由に感じるから。
... Read more >>>

Natasha Tutu:

こんにちは、
私はナターシャ・ツツ。私はハンガリーショプロンって街に住んでるの。私はすごく厳しい家庭で育ったの。母も父も銀行員なのよ。父は責任者で、母は父のオフィスの秘書をしてるわ。そのオフィスでは自由な時間に何かが行わてるのを私は知ってるの。そのオフィスの窓は簡単にすりガラスできる仕組みになってて、その背後でいろんなエッチな事をしてるのよ。どうしてそんな事を知ってるのかって?だって、実際に見た事があるんだもの...私は今までずっと箱入り娘で、母からはいつも男の子たちいるときの振る舞い方を聞かされてきたわ。特に絶対1対1になっちゃだめだって。でも、男の子と1対1になっちゃった事が何度かあったわ... Read more >>>

Manya Churikova and Gala Buhalo:

マニャ・チュリコワとガラ・ブハロ:
こんにちは!ウクライナ出身のマニャです。Defloration.comのおかげで、私はあなたの前にいます。私はウクライナ出身で、モデルになりたいと思っています。名声もお金も欲しい。これは私の最初のステップであり、私のビデオを楽しんでいただければ幸いです。私は自己紹介を頼まれました。ええと、私は普通の女の子ですが、高望みしてたくさんのことをしたいと思っています。今のところ、私の夢は簡単です。モデルになること、そしてプロデューサーに私を探してもらえるように名を成すことです。... Read more >>>

Cili Kocsonya:

チリ・コクソニヤ;
母はかつて、人生では立派な女の子はセックスしないと言っていたので、私はこれまで私の処女を守ってきました。彼女は、売春婦だけが18歳前に処女を失うと言っていました。恋に落ちる唯一無二の男にしか身を任せるべきではないと思います。ですから、私はその「一人」のために身を守ってきました。今まで彼のような人にまだ会ったことがありません。今の時代、そうすることは非常に難しいです。同時に、私の女友達が男の子と出かけるのを見て、彼らはセックスをしていても全然売春婦のようではありません。このことは私の考えを時間とともに変えました。1年前から、私は男の人と付き合っています。私は彼と手をつなぎました。デートの1ヶ月後の最初のキスは頬にされました。彼は私たちの関係中、私とセックスしようとしてきました... Read more >>>

Mila de Armas:

ミラ・デ・アルマス:
こんにちは。私の名前はミラです。
ロシア出身です。私は18歳で、まだ処女です。私のガールフレンドは、年をとるまで私は処女のままでいるだろうと言っています、なぜなら私は恥ずかしがり屋で男の人と一緒に出かけるのが怖いからです。そう言われれば無理はないです。私は祖母に育てられました。ほとんどの人生を、村で育ちました。私の母は科学者で、いつも出張で出かけています。だから私にとっては、おばあちゃんが私の母代わりなんです。私はいつも彼女を恋しく思っていましたが、時間が経つにつれて慣れてきました...
しかし、祖母の死後、約1年間で、私の人生はひっくり返りました。それで私はまた母のところに戻ってきたのです。その時までに、私はすでに17歳でした、そして、彼女が不在のとき、一人で家にいても大丈夫でした。当時の母は、私と一緒に家にいるために、すべての出張をキャンセルしました
... Read more >>>

Victoria Nedveshlyuk:

ビクトリア・ネドベシュルク
こんにちは、私はビクトリア。私はサンクトペテルブルクに住んでる18歳の処女。獣医になるために勉強してるの。私について言える事はそんなにないわ。人生で特に変わった事は無かったけど、今大きな変化が訪れてる。今はすごく興奮してるの!ヌード写真の撮影会に参加した上に、近々処女を卒業するのよ!
私は一人っ子だったから、小さいころから一人で遊んでばかりいた。両親はすごくマジメで、どっちも家の近くの病院で働いてる。母は看護婦で、父は会計士として薬局で勤めてるわ。両親は長時間勤務をしながら、私には沢山勉強して専門家になる事を求めてた
... Read more >>>

Mila Lukoshkina:

ミラ・ルコシキナ:
こんにちは。私の名前はミラ・ルコシキナです。ベラルーシ出身です。ご存知かも知れないですが、私の国のルールは非常に厳しく、エロティックな作品の制作は固く禁じられています。だから、ハンガリーに着いた時、モデルの経験はほとんどありませんでした。少し前に私は18歳になり、今では完全な自由を感じています。私が最初に思ったのは、今では合法的にセックスができるようになったということです:-)私はいつもガールフレンドとセックスについて話し、夕方にはポルノサイトを見ています。最初は奇妙で珍しいもののように見えましたが、そのあとそれが面白くなって私たちは興奮しました。私と私の親友は処女です。でも、すべての女の子のように私たちの生活には「エロティックな瞬間」がありました。その後はセックスについてしか考えられなかったので、本当に興奮しました:-)私がプロの水中水泳を練習していたとき、私のコーチは私を彼の手に抱いて泳ぎ方を教えるのが大好きでした。彼が手の上に私を持ちあげている間、私たちはプールでたくさん話しました、そして、私の処女のオマンコは彼の手のひらに触れていたのです!... Read more >>>

Mila Lukoshkina defloration:

こんにちは。背が高くてハンサムで大きな筋肉とペニスを持った男の人で私が処女を卒業した日の話を聞きにきてくれてありがとう。私はこの日のために沢山準備をしたけど、その結果には全然ガッカリしなかったわ。前の話でしたように、私はdefloration.comから処女を卒業したいなら私にピッタリの相手がいるって招待状を貰ってたの。その相手が他の処女の女の子たちとセックスしてる動画を見せてって頼んだら、1時間もしないうちにイーメールで送ってくれたわ。私はこの動画で、この男の人の素敵な顔と、大きな筋肉とペニス、そしてタトゥーだらけの身体を見ながら何度もイっちゃった。それで、その日のうちにすぐに電話をしてdefloration.comで処女を卒業するって伝えたの。私はたった10分で撮影する覚悟をきめた。defloration.comの人達はそれを聞いて喜んでたわ!私がスタジオを訪問した日は天気の良い夏の日で、プラハの街を散策するには最高の天気だった。私はプラハに来るのは初めてだったけど、そんな事はどうでもよかった。私はただ彼に会いたかったの... Read more >>>

Gwyneth Petrova

私が高校を卒業してモスクワの大学に来てから2年以上が経った。小さくて退屈な町から突然大都会に放り込まれたて、私が経験したことは世界ではありふれた話だったのかもしれない。18歳になったら突然大人って事になったけど、自分の人生で何をしていいか分からなったわ。今は自分がしたい事を少しは分かってるかもしれない。
父はエンジニアで、私は本に囲まれて育ったわ。父と私は本を読むのが好きだった。母からは料理と、刺繍と、編み物を習ったわ。私がすごく小さかった頃、父が山で橋の建設の仕事をしてて、私と母はついて行って、一緒にキャンプで寝泊まりしてた。そのとき初めて父が母とするのを見ちゃったの。父が母にキスをするのを見てショックだったわ。私たちは1つのテントで寝ていると、父は山の雰囲気にすごく興奮してたみたいだったわ。私は寝たふりしながら全部見ちゃった。
... Read more >>>

Nika Buta:

ニカ・ブータ:
こんにちは、私はニカ。キエフに住んでる18歳の処女よ。私の母は私が子供の頃から男の子たちと接触させないようにしてきたから、私は今でも処女なの。母の気持ちは分かるわ。でも、私はもう自分の気持ちを抑えきれない。母はセックスするなら事前に相手の男の人を紹介するように言ってたわ。私にはすごくドギマギした1つの体験があるの。私は学校から帰ってくると、部屋の鍵を閉めてパソコンでエッチな動画を見る事がよくあるの。それで下着の中に手を入れてオナニーするの。私はそんな事をしょっちゅうしてる。でもある日、鍵を締め忘れてて、母が部屋に入ってきて私がしてる事を見られてるのに気が付かなかったの... Read more >>>

Annet

アネット
こんにちは皆さん。私はアネット。すごく積極的な18歳で、茶髪で巨乳なのよ。両親はどっちも教師で、家族としてはすごく上品だし博識ね。両親はずっと政治活動をしてて、私も良い子でいる事を求めてた。学校が終わった後もいっぱい勉強させられたし、週末にはスケートやバレエの習い事にも行かされてた。私はよく話す子供で、誰とでも友達になったわ。そんな自分が好きだったし、政治活動家の娘ってのが嫌だった。私は家で両親と丁寧な会話をするのが好きじゃなかった。私は外で遊ぶのが好きだったから、友達たちと一緒にいつも自転車に乗って過ごしてた... Read more >>>

Zoya Glotka

ゾヤ・グロトカ
処女の性愛者。
ゾヤ!それは私の名前です。私はオナニーが大好きで、あなたを誘惑するのが大好きです。私をエロいと思いますか?それはあなたが自分で判断して!私は今18歳です。まだ処女だけど非常に興奮しています。体に触れると火傷しそう…あなたがさわったらどうなると思う?defloration.comで私のビデオを見て、自分で判断してね。... Read more >>>

Abel Rugolmaskina

アベル・ルゴルマスキーナ
自己紹介します。モスクワ出身のアベルです。私は18歳の処女で、昨日、世界で最も貴重な経験をしました。そのような感覚を感じることができることさえ知りませんでした。ソロビデオ撮影で初めてオーガズムに達成することができました!!ありがとう、ありがとう、ありがとうDefloration.com!
私は兄が3人いる家族の中で唯一の女の子です。私の父はガレージを所有しており、私のお兄さんたちは皆プロのモーターサイクリストです。母は専業主婦で、いつも家事で忙しいです。私のお兄さんたちは誰も結婚しておらず、私は小さい頃から姉妹が欲しかったです。私はオートバイを大好きになろうと試みるのですが、どういうわけか私は機械にあまり興味がありません。縫製が好きで、放課後はモスクワのファッションデザインコースに参加しました。私は家族と一緒にいますが、外の世界への脱出を探しています
... Read more >>>

Jessica Mazury!

ジェシカ・マーズリー!
こんにちは、わたしの名前はジェシカ、ついに処女を卒業したの!彼のために大事にとっておいたから、胸を張って堂々と言えるの。
まずはちょっとだけ自己紹介させてね。わたしは子供の頃は、いわゆる「お転婆娘」で、ヒラヒラした洋服とかお人形遊びには全然興味がなかったの。男の子みたいにTシャツにジーパンばかり履いてたし、スポーツしたり、外でトカゲを追いかけて遊んでたわ。女の子の友達より男の子の友達の方が多かったわね。だって男の子とつるんでた方がずっと楽しかったんだもん。
12歳の夏は色々大変だったわ。まず、初潮がきたんだけど、すごく恥ずかしくって。男の子たちにばれやしないかって冷や冷やしたわ。ジーンズじゃ分厚いナプキンがバレバレだから、生理の時はワンピースを着なきゃいけなかったの。いつもつるんでいた男の子たちだけじゃなくって、遊んだことのない女の子たちにまでからかわれたわ。そしてその夏の間に、15㎝も身長が伸びたの。脚の骨は成長痛だし、その上生理痛もあって、超大変だったわよ。
傷みと悲しさが混ざって、夜になるとよく一人で泣いてたわ。とっても寂しい夏だった。学校が始まる頃には胸が膨らみ始めて、他の子がまだ蜂に刺された程度の大きさだったのに、わたしのだけ重たく豊満に成長しちゃったから、意地悪な女の子たちからも、性欲の塊の男の子たちからもからかわれたわ。
... Read more >>>

Rita Mochalkina

リタ・モカルキナ
こんにちは、名前はリタ、モスクワに住んでいる18歳よ。今日はすごーく特別な日だったわ!だって人前で初めて全裸になっただけじゃなくて、人生を替えちゃうくらい物凄いことを頼まれちゃったんだから。じゃあ、まずは順番に話していくわね!
他の女の子たちがセックスとか彼氏とかのことばかり考えて忙しい時に、わたしは世界中を旅行したいって考えながら過ごしてきたの。毎日学校の行き帰りに裕福そうな観光客を見かけるたびに、凄く羨ましかったわ。綺麗な洋服をまとって、楽しそうにケラケラ笑ったり写真を撮ったりしていたっけ。わたしは一人っ子で、両親は共働きだったの。家で一人留守番することが多かったから、カメラをねだって買ってもらったのね。そしたらすぐに写真を撮るのが上手いって評判になっちゃって。よく自転車に乗って観光地に行ってはいろんな写真を撮ったわ。5人組の友達にポーズしてもらったり、時々赤の広場まで行ってお互いに写真を撮り合ったりもしたわ。とっても楽しかったな。で、確か16歳の時かな、自分が結構カメラ写りがいいってことに気が付いたの... Read more >>>

Little Picsa:

リトル・ピクサ:
こんにちは。私はロシアに住んでるリトル・ピクサ。ちょっと前に18歳になったばかりよ。
でもまだ処女なの。
今日は初めてモデルをするわ。私には恋人がいるけど、挿入までした事はないの。私がフェラをして、彼がクンニをする...そこまでしかした事がないの。彼の舌が処女膜に触れると、私は全身が震えて、彼の舌が全部入ってきたらどんなに素晴らしいだろうって想像しちゃう。もちろん、彼もペニスを入れたいって思ってるし、いつも入れようとするけど、私はさせてない。私は処女じゃなくなるのが怖いし寂しいの。そして、カメラの前で処女膜を見せればお金が貰えるって事を知ったわ。それに、彼と処女を卒業できる機会もオファーされたの。だから、今は真剣に検討してるわ... Read more >>>

Rita Ulyanova

わたしはモスクワのとっても貧しい地区で育ったの。天気の良い日も多いんだけど冬はもっと長く続くから、いつも寒くてお腹が空いてて、常に欲しいものがあったわ。
両親は二人とも働き者だったけど、それでもまだまだ十分じゃなかったの。
貧しかったけれど、わたしたち家族は愛と思いやりで満ちていたわ。電気代さえ払えなかったときがあったから、そんな夜はアパートの暗がりで、でたらめな話を作り上げて遊んだの。ママは人が捨てたものを集めてきては、美味しい漬物と一緒にごちそうを作ってくれる、とってもクリエイティブな人だった。
それに頭も良くて、読み書きもママが教えてくれたし、当然楽器を買うお金なんてなかったけど、音楽の素晴らしさを教えてくれたのよ。パパも賢い人だったから、数学や科学を教えてくれたわ。
... Read more >>>

Nara Mongolka

ナラ・モンゴルカ
ほとんどの女の子は将来何になりたいかまだ分かってないと思うんだけど、私は違うわ。わたしはエロくて魅力的で大胆なこともできる。子供のころからずっとモデルになるのが夢だったの。でもただのモデルじゃなくて…世界一エッチなモデル…そう、AV女優になりたいの!今はまだ18歳の処女だけど、みんなをあっと驚かせる自信があるわ…さあ、心の準備はできたかしら?
わたしの名前はナラ・モンゴルカ、ロシアのビーチリゾート地として有名なソチ出身よ。小さい頃から学校が終わって帰ってくると。すぐにビーチに走って行ってたわ。週末も朝ごはんを食べたらすぐビーチ。母親はビーチのそばのレストランでウェイトレスをしていたの。オーナーのアレクシーは、遠い親戚だったわ。父親は母親が妊娠してるとわかるとすぐに蒸発しちゃったらしく、わたしは誰だかも知らないの。
スベトラナは、世界で唯一の親友よ。彼女はわたしとは正反対で、ビーチでいろんな恰好で寝そべってる私の横で、本を読んでるタイプの子。わたしがビキニからまだ未熟な乳首を観光客にわざと見えるようにしても、知らんぷりしてるわ。あと、たまに日光浴してる夫婦のそばでわざとビキニトップが脱げちゃうふりをして…まだ処女の乳首を…誰かにつまんでもらう日を待っている乳首を、見せつけたりもするの。で、その夫婦が食い入るようにわたしを見つめているのを、横目でチラ見して楽しんでいるのよ。
... Read more >>>

Galina Kabachok

ガリーナ・カバチョク
私のソロ撮影は私に新しい方向を与えました。カメラの前で服を脱ぐことができるなんて想像もしていませんでしたが、できました…エロティックなモデリングは本当に私を興奮させるものです。私はdefloration.comのプロデューサーと連絡を取り、彼は最初のステップとしてカメラの下のスタジオで私のバージニティーを失う可能性があることを提案しました。びっくりしました。できるでしょうか?初めて男に体を触られる…それは見知らぬ人になる…そして他人の前!すごく勇気が必要です。私は専門家のようにエロティックにポーズをとることができますが、私は男性とのセックスについて全く何も知らないし、恥ずかしいです。処女ではなくなった友達によって、すごく痛いと聞いて…それにしても何よりも怖かったです。一週間悩んだが、やってみると決断した。ま、いたいかも知らないけど、少なくともここでは、何をすべきか、どのように私に触れるか、どのように私に挿入するかを知っている成熟した経験豊富な男性がいます。... Read more >>>

Polina Temyanova:

ポリーナ・テミアノーヴァ
私はモデルとしての仕事と自分の身体が好き。私は自分で胸を弄ったときの乳首の反応が好き。こんにちは、私はポリーナ。私の世界にようこそ。これは私の逃避なの。気分が落ち込んだときに逃げ込む想像の世界の楽園。私は一人で動画に出演するのが不安だったけど、今はやって良かったって思ってる。私はこれをずっと待ってたから、18歳の誕生日が来てすぐに実行したわ!私がモデルをやりたいって言ったとき彼氏は反対したけど、私は本気でやりたかったの。私は18歳でサンクトペテルブルクに住んでる。そして世界に向けてデビューする覚悟はできてるわ... Read more >>>

Lisa Tutoha:

リサ・ツトーハ:
私はリサ・ツトーハ。18歳だけどまだ処女なのよ。ロシアのリペツクに住んでるの。今日このスタジオに来たのは、カメラの前で全世界に私が処女だって事を証明するためと、オナニーしてるとこを披露するためよ!私が初めて性的な体験をしたのは5歳の頃だったわ。そのときは幼稚園の年長で、すごく好きな男の子がいたの。ある日、昼休みに私が寝ようとしてると、彼がやってきて私にキスとすると胸を触ってきたの。そのときはまだ胸なんて無かったけどね... Read more >>>

アンナ・デレヴィヤンコ - 処女喪失

こんにちは。私の話を始める前に、defloration.comで私の動画を見てくれたみんなと、このウェブサイトへのサポートに感謝させて。トミーとdefloration.comのプロデューサーやフォトグラファーのおかげで、処女を捨てて、アダルト業界での土台を作ることができたのよ。... Read more >>>

Ava Gardon

こんにちは!私はロシアのセントピーターズバーグから来たアヴァよ。今までは、私の人生でいろいろと恥ずかしいことを経験して、自分を犠牲にして来たと思っていたけど、今日は本当に気まずい日だったわ。オナニーするのは初めてじゃなかったんだけど、いろんなバカな質問ばっかりする一番頭に来るタイプの女の人がいたから、嘘をついたの。それで気持ちよくなったかって?そうね、歯をみがいた時ぐらいの気持ち良さはあったけど、自分の処女のアソコを触るときには考えなきゃいけないことがあるって気づかせてくれたわ!でも、急にワクワクさせられて、もっといろいろと試したくなったわ!
私の国や街では、ほとんどの女の子は、世界的に有名なバレエカンパニーでバレリーナになることを夢見るの。でも、私は少し違ったわ。なぜかって?両親がバレエダンサーだからよ。二人はパリからニューヨークなどへと地球を旅していて、ロシアに来ることさえあるわ。私がまだとても小さい時に、二人が一番最近に踊ったCDをかけて、テレビの前で踊っていたの。私にはバレリーナの血が流れているだけじゃなくて、バレーは私が情熱を傾けるものだったの。私の全てだったのよ。私が10歳の頃には、みんなが目指すマダム・ナタリアのバレエアカデミーに通い始めたわ。そこでは熱心な練習がされていて、その後にバレエを踊っていたわ。普通の勉強の他に、フランス語とピアノのレッスンもあったわ。1年目は大変だったけど、それから後もどんどんキツくなるばかりだったわ。
... Read more >>>

Greta Polack

グレタ・ポラック
グレタが僕たちのスタジオに初めて来た日、最初はカメラの前で処女をなくすことに抵抗があってすごく嫌がっていたんだ。でも結局彼氏と一緒なら、っていう条件でオッケーが出て、超傑作の処女喪失ビデオを撮ることができたよ。実は彼氏にバイアグラを飲んだらどうかって... Read more >>>勧めてみたんだけど、断られてさ。でもバイアグラなしでも全然大丈夫だったよ!じゃあハードコア写真とHDビデオ、両方とも楽しんでくれ!今すぐダウンロード!まだ誰にもおかされていないグレタの純潔なアソコは必見だぜ… Collapse

Zhopka Sladkaya:

ゾプカ・スラドカヤ
私がアレクサンドルと出会ったのは1週間前の寒い日で、私の人生が一変した日だった。この背が高くて金髪の男性がレストランに来たとき、私はそのテーブルのウェイターをしたの。彼はずっと私の方を見てて、レストランから去るときにかなりのチップと名刺をくれた。それが私の成功へのチケットだったの!
おっと!ところで私の名前はゾプカ。18歳の処女よ。私はモスクワの近くにある小さい村の出身だけど、何かを成し遂げたくて学校を卒業してから大都市に引っ越してきたの
... Read more >>>

Galinka Nagymellű

ガリンカ・ナジミール:
私はガリンカ。18歳で、今から自分が処女だって事を証明するの。なんでそんな事をしたいのかって?まずは恋人のためね。私は彼の事が本気で好きだし、私たちは真剣な付き合いをしてるの。彼に私が処女だって事を伝えると、いつも彼は笑うの。信じられないって。ここで撮影する動画がその証拠になるわ。彼はすごくクールで私にとってパーフェクトな人なの。私は賢くて、意思が強くて、いつも面白い人が好きなの。過去には何人か他の男の子と付き合った事もあったけど、キスだけで他には何もしなかったわ。今付き合ってるビクターはすごく知的で控えめなの。ある日、私がシャワーを浴びてると、彼が携帯電話を取りにバスルームに入ってきた。彼はそこで5分間、ひそかに私がシャワーを浴びてるのを見ていたわ。私は気付いてない振りをしてた... Read more >>>

Galinka Nagzmellu virgin

リトル・ファーガソン:処女

…それは夏の暑い日でした。彼女は下着を履かずにミニスカートを履いていました。両親のアパートで、四つんばいで台所の床を掃除していました。太った彼氏と二人きりでした。彼氏が突然背中に覆いかぶさり、彼女を両手で羽交い締めにしたことに、彼女は驚きました。彼女は彼を振るい落とそうとしました... Read more >>>が、彼はとても力が強く、彼女に向けてうなり声をあげていました。すると、彼女は、濡れた熱いものが彼女のアソコをつつくのを感じました。彼女は、お尻をよじり、彼を止めようとしましたが、それがもう1つの穴に滑り込むのがわかりました。彼は勢いよく彼女を突き始めました。彼女は、この話をしながら顔を赤らめ、自分が感じていたことを認めました。すでに動画でそれを見たことがあった彼女は、彼が何をしていたかわかっていました。1分もすると、彼女は中に熱いものが流れ込むのを感じました。彼氏が彼女から離れると、彼女はその姿勢のまま、数分間彼にアソコを舐められていました。このショッキングな出来事の結果、彼女は今まで処女を守ってきました。今は彼女も気持ちの準備ができ、私のカメラの前で処女を失うことを強く望んでいます。 Collapse

Anna Sanglante

クレーン・プンチ‐処女を売った私

クレーンは18歳の誕生日を迎えた2日後に、僕たちの所に来たんだ。僕がゆっくりと股を広げると、ぷっくりと膨らんだ処女のアソコが見えたよ。内腿を触ると、恐怖と興奮で震えてたっけ。それまで男の子にアソコを見られたことも、触れられたこともなかったんだから当然だよな。僕が慎重にピンク色のビ... Read more >>>ラビラを押し広げると、処女膜が確認できたよ。指か舌を使ってクレーンをイカセたかったけれど、必死にこらえたさ。未経験のクレーンにとっては、処女を失うと考えただけで超興奮ものだから、僕がその気になれば絶対嫌とは言えなかっただろうけれど、契約書にサインしちゃってたからね… Collapse

Anastasia Seymour

アナスタシア・セイモア

アナスタシアは18歳になってすぐに僕たちのスタジオにやって来た。そこでヌード写真だけじゃなくて、処女膜見せも有りきのロストバージンの瞬間を撮影する、ソロビデオに出演してもいいってことになったんだ。だから僕たちは、専属男優のトミーに処女を捧げるのはどうかって説得したんだよ。... Read more >>>
下に貼ってあるのは、ビデオの一部のスクリーンショットだよ。 Collapse
トミーはゆっくりと優しくアナスタシアの両脚を広げて、処女膜を確認したんだ。
アナスタシアの処女は、バックでいただくことになったんだ。経験上、それが一番だって判断したんだよ。女の子にとっては傷みが少ないし、男にとっても気持ちがいいからね。
アナスタシアはトミーが精子を出す様子を見て興奮してたよ。今日はこの処女の女の子がセックスを知った日。僕たちはその一部始終をビデオに収めてからね。さあ、今すぐビデオ全編をダウンロードしよう。... Read more >>>

メンバーからの感想:

アナスタシアは「古風な」美人。顔も綺麗で、モデルって言ってもおかしくないくらい。会話中に確かモデルのことを話していた気がするんだけれど違ったかな。おっぱいも脚も完璧だった。何枚かスクリーンショットを撮ったから添付するけれど、サイトに載ってる写真に似てるかも。
2本のビデオで話している「ストーリー」が凄く良かった。繋がりがちゃんとあったのも良かった。ラブストーリーだけれど、エロいし心に響く感じ。今までで一番の作品だと思う。
フェラのやり方をあんなにすぐに覚えてしまったことにびっくりした。あと、騎乗位がかなりエロくて萌えた。最初から最後まで全体的に良くできた秀作。 Collapse

Rebecca Brown

こんにちは、レベッカ・ブラウンよ。数日前まで処女だったわ。3年前に学校の友達の家でAVを初めて見てから、AV女優に憧れてたの。
放課後はわたしを入れて4人の女子でつるんでたんだけど、その日は冷蔵庫に隠してあったビールを飲んでたの。そしたらそのうち皆酔ってきちゃって、ちょっとエッチなゲームをすることになったのよ。それから友達が見つけてきたお兄ちゃんのAVのDVDを、暗くした部屋でTVで見たの。タマラ・ウロミーの処女喪失のDVDだったわ。
それがめちゃくちゃエロくてね!男優のトミーが彼女のおっぱいを愛撫すると、乳首が固く大きく膨れていくのよ。それを見てたら、パンツの中が洪水状態になっちゃったわ。で、自分でも試してみたくなっちゃっておっぱいを出して弄ってみたら、もうそれが気持ちいいのなんのって。禁断の感覚っていうのかな。そのうち小さい喘ぎ声が聞こえてきたから見回してみると、みんな乳首を弄ってたわ。トミーが指マンでイカセようっていう場面になると、皆同じように指マンオナニーしてね。今までにない変な感覚がして、ちょっと怖いくらいだった。それから鏡でまだ処女のままかどうかみんなで確認もしたわ。
... Read more >>>

Anna Lukina.

アナ・ルキーナ
こんにちは、わたしの名前はアナ。defloration.comでレナートに処女を捧げたの。レナートに会う前は、なんていうか、わたしは真の意味で処女だったわ。男の人にキスされたことも、体に触れられたこともなかったし。レナートと過ごした1時間で感じた悦びなんて、もちろん一度も経験したことなかったわ。
わたしの故郷はロシアにある小さな町。すべてが過去から抜け出せないままの町で、洋服も音楽も風習も全部古いままなで未来なんて少しも感じられないところよ。変わる理由がないから、皆も当たり前のように右にならえで、もし変わったことでもしようものなら、仲間外れにされるのがおちなの。
そんな町で育てられたから、過去を受け入れて変化なんて望まないまま過ごしていたんだけど、ある日図書館で恋愛小説を見つけちゃったの。目ざとい人に見つからないようにひっそりと隠されていたんだけれど、わたしは見逃さなかったわ。表紙にはヘーゼル色の目とキラキラした金髪の大柄な男の人が、長い髪の毛をなびかせていた。その腕にはフワリとした可愛いドレス姿の若い女の人がしっかりと抱かれていて、その目は燃えるようなストーリーを物語っていたわ。表紙に引き込まれるようにページを開いて破廉恥なストーリーを読み始めたわたしは、このままこの本は図書館に隠しておかなきゃって思ったの。もし家に持って帰ったら叱られるのは目に見えていたし。この本で愛とかセックスのことを知ったのよ。あと、好きな人と恋に落ちる自由も。それに不倫とか、この国ではありえないような情愛についてもね。わたしは心の中で、登場人物と同じように自由に生きたいって思ったわ。だから家族の期待しているような将来には、もう魅力を感じなくなっちゃったの。
... Read more >>>

サン・ハージュvチェジュ -アジアの処女が初登場

本人から、出身地は明かさないで欲しいとリクエストがあったので、ご了承を。サンはとっても美しく、礼儀正しいティーネージャー。ヌード撮影は今回が初めて。手入れされていない陰毛も魅力的できっと気に入ってもらえると思うよ。撮影から1年経った今も、サンはまだ処女のままなんだ。皆には悪いけど... Read more >>>、結婚相手が見つかるまではバージンを守るんだって。さあ、今すぐ登録して、メンバーのページから、サンの綺麗なハードコア写真とHDビデオを是非見て欲しい。他の処女たちと同様、サンの写真は僕たちのウェブサイトでしか見られないからね。 Collapse

Anna Netrebko.

アナ・ネトレブコ
わたしはアナ、プラハでバレリーナをしてるわ。2歳のころからダンスを習ってるのよ。小さい頃、同じくバレリーナだったママの前で、ママのチュチュを着てよく遊んだわ。ママはチュチュをわたし用の小さいサイズにお直ししてくれて、レコードプレーヤーでクラシックをかけてくれたっけ。初めは音楽に合わせて一緒に踊ってたわ。で、わたしが大きくなるとバーレッスンを教えてくれて、ちゃんとできるまで何度も練習したわ。5歳の時、ママも踊ったことのある名作の振り付けを教えてくれて、7歳の頃には骨格がしっかりしてきたからトーシューズを履くようになったの。それで先生についてレッスンを受けるようになったんだけど、レッスン代を払うためにパパは残業して、ママもお金持ちの家の洗濯物を請け負い始めたのよ。
寝ても覚めてもバレエ漬けの毎日だった。掴めるチャンスは逃さず、私が芸大のプリマになるために両親はすべてを犠牲にしてくれたの。11歳の時、家を出て本格的に勉強を始めたわ。それ以来、学業とダンスだけに集中したの。友達や、ましてや彼氏を作る時間なんてなかったし、他のティーネージャーがやってた楽しいことは何もできなかったの。
実は両親と18歳の誕生日を祝ってプラハから戻って来たばっかりなの。二人に会えて嬉しかったし、ママとダンスした日が懐かしくなっちゃった。今は技術を磨くことに集中してるんだけど、一つだけ内緒の趣味があるのよ。それはね、クラスメイトと一緒に器械体操のクラスをとることなの。
先月体育館に行ってみると、女の先生が嬉しそうに女子たちを集めて、まずは18歳以下の子は退室させたのね。皆が出て行ったあと、今度は残された数人が一列に並ばされて、服を脱ぐようにって言われたの。困惑した私たちは、これどういうこと?
... Read more >>>

Dunya Konoplya

ダンヤ・コノプリヤ
僕たちのサイトに登場する最新の処女は、ロングの明るい茶パツが似合う、素朴で可愛いカントリーガールだよ。とってもいい子だったけれど、カメラの前でどうポーズしたらいいか戸惑っていたな。ダンヤがこのスタジオに来た時はまだ処女だったから、絶対にこの子は逃せ... Read more >>>ないって思ったね。僕がパンティーを剥ぐと、顔を赤くしてたっけ。モジモジと凄く恥ずかしがっていたけど、ちゃんと言う通りにしてくれたよ。僕はダンヤのアソコを押し開けて、処女膜に開いた小さな穴を初めて見た男になったんだ。僕のアレは超固くそそり勃っていたよ。
それから、ダンヤの体がどれだけ敏感なのか確かめたくなってさ。舌で入口にあるクリちゃんを優しく舐めてみると、ダンヤが興奮して痙攣するもんだから、もう抑制きかなくなっちゃったんだ。だからもっと激しく深く舌で愛撫したよ。もちろん、何も破らずにね。ダンヤは喘ぎ声をあげながら僕の頭を掴んで、僕がもっと舐めやすいようにアソコを浮かせてくれたよ。そして2分もたたないうちに、ダンヤは逝っちゃったよ…最高だったな。
いいことを教えてあげようか?ダンヤはもう、うちの男優、トミーとヤッて、処女を卒業したよ。トミーと初めてヤッたとき、なんと4回も逝っちゃったんだ!このすべては、HDビデオに収めてあるから是非チェックしてくれよな! Collapse

Nicole Birdman.

こんにちは、私の名前はニコル・バードマンよ。私はヌードモデルになるっていう私の夢に向かって生きていて、いい感じで来ているの。実は、defloration.comで撮影する数日前に、あやうく大切な純潔を喪失するところだったのよ。
私は処女かもしれないけど、純粋じゃないわ。布団に入る前にポルノを見るのが好きだし、いつものようにオナニーをするわ。エッチな恋愛小説も読むし、男っぽいキャラクターに無理やり連れて行かれて、気を失うほど突かれるのを夢見ているのよ。男の人すれ違う時には、おっきなアレを持ってることにして、私の処女のアソコをめちゃめちゃにしてもらうことを想像しながら、時間が過ぎるのを楽しんでいるの。処女の中では、きっと一番エッチな女の子ね!
マットレスの下にはバイブが隠してあって、自分で処女膜を破くのが怖くなければ、おっきなディルドーも欲しいのよね。でも、オナニーするのが一番好きなのは、シャワーの中なの。お湯が身体の上を流れて、足をつたって、床の水たまりまで流れていくのが好きなの。シャワージェルで肌を滑りやすくして、両手を身体中に滑らせるのが好きで、イケメンが私の身体にそんな風に注目してるのを想像すると、乳首も硬くなり始めるのよね。
... Read more >>>

Lenochka Chernova

レノシュカ・シャーノーバ
こんにちは、私はレノシュカ・シャーノーバ、ロシアのペンザ州出身よ。とっても美しい街で生まれ育ったんだけど、美しいだけで本当につまらない所なの!!!もうわたしの写真は見たわよね。結構綺麗だったでしょ?自分でもこの体、特におっぱいと締まりのある処女のアソコが自慢なの。今回のことは、自分からの18歳の誕生日プレゼントって感じね。わたしとても恥ずかしがり屋で、特に初対面の人と話す時にどもっちゃうの、信じられる?え、信じられないっ?本当に、本当よ。だからこのまま私の話をもう少し聞いてね…。
わたしの父親は農家で、しかもアル中なの。母親は地元のバーで働いているわ。だから長女のわたしが頑張って勉強中の2人の妹たちの面倒を見なくちゃいけないの。母はたまに深夜に帰ってきてから寝るわ。早起きして朝ごはん作るなんてできればしたくないけど、父にお仕置きされるよりはましよ。冗談抜きに、今まで何度も耳を叩かれたことがあるんだから。一度、素っ裸のまま家の外に引っ張り出されたこともあったわ。その時はおっぱいとアソコを手で隠すのに必死だったわよ。なんでそんなことになったのかって?ただ単に、着替えが遅いからって、それだけの理由よ。母親?無視よ、無視、完全に知らないふり!
... Read more >>>

Cili Kocsonya - defloration

シリー・コクソニア-ポルノ
こんにちは、私は前向きな気持ちで戻ってきたわ。処女を卒業するためにね。だって、オリバーっていうハンサムで背の高いペニスの大きな有名ポルノスターを相手に卒業できるのよ。彼は正に私が求めてた男の人なんだもの。それに、彼のスーツ姿は今まで見てきたポルノ動画の中のポルノスターそのものって感じだったわ。私の表情からは分からないかもしれないけど、私はこれ以上ないくらいハッピーな気持ちよ。私は感情の起伏があまりないタイプなの。でも、内心では本当に不安だった。だって、これって処女を卒業するには普通の方法じゃなかったから... Read more >>>

Anna

わたしはアナ。
そう、処女よ。フランスはパリで学生をしてるわ。丁度18歳になったばっかり。わたしは自分でロストバージンの瞬間を写真とビデオに収めてもらうことにしたの。モデルでも何でもないし、カメラの前で裸になるのも初めてよ。もしかしたら馬鹿な決断かもしれないけど、どうしてもお金が必要でね。
信じてもらえないかもしれないけれど、僕が彼女のアソコのビラビラを広げで処女膜を確認しようとしたら、狂ったように笑い転げてたんだ。しかもそれだけじゃなく、アソコを触るたびにケラケラ笑ってたよ。なんて明るい女の子なんだろうって思ったよ!それとも、緊張のあまり笑ってごまかしていたのかな?アナはお父さんと長旅に出かけるたびにトラックで寝泊まりすることが多いらしくてさ。お父さんはトラックの運転手なんだって。ある時目を覚ますと(後部座席に寝る場所があったらしい)、うめき声と喘ぎ声が聞こえてきたそうなんだ。ブラインドは閉まってたし、深夜だったからお父さんはてっきりアナが眠っていると思ってたんだろうね。アナはブラインドの小さな穴から、衝撃のシーンを目撃しちゃったんだよ。ある女性が父親の股間のぶっといソーセージにまたがってお尻を上下に激しくゆすっていたんだって。アナは超びっくりして身動き取れなかったらしいけれど、そのままソーセージにまたがって腰をふる姿をじっと見続けていたんだって。アナはそこでやっと、そのソーセージがお父さんのアレだって気が付いてさらにショックを受けたんだけど、目はクギヅケのままだったらしい。その時初めてアナは、自分のアソコが熱く濡れていることに気が付いたんだって言ってたよ。それがアナにとって初めてのオナニー体験になったってわけさ。めちゃくちゃ恥ずかしがってたけど、自分がお父さんの巨根にまたがってる姿を妄想したとも言ってたよ…凄く嫉妬していたのかもね。まあこの子のバージン話はこんな感じだけど、ウェブで今すぐアナに会えるからね!
... Read more >>>

Nicollet

ニコレット
ニコレットは僕が地元紙に載せた広告を見て、ある日突然スタジオに現れたんだ。普通はまずメールで連絡してきて、写真を送ってきたり、メールで何度かやりとりしてから処女としてサイトに掲載できる候補かどうか決めるんだけどね。時々アダルト業界の事務所から、AV女優になりたい処女の女の子を、まずは僕たちのサイトで使えるかどうかって紹介される場合もあるよ。AV女優になるためには、きっかけが必要だからね。処女のままじゃいつまでたってもその夢はかなわないだろ、だから僕のどころにまず来るってわけなんだ。皆もお気に入りの子が超有名になるのを見たことがあると思うんだ。
Defloration.comはそんな子たちのスタート地点として最高の場だからね。きっと皆もそう思うだろ?唯一のスタート地点だって…
スタジオがまだオープンしたての頃は、女の子にディルドを貸してあげて、それを使って(もちろん一人ひとり新品を渡してね)処女喪失する場面を撮影していたんだ。ある日、僕がビデオの編集をしていると、玄関のチャイムが鳴った。その日はアポもなかったし、一体誰だろうって思いながら窓の外に目をやると、少女が一人立っていたんだ。緊張しているのか、目をきょろきょろさせて誰にも見られてないことを確認してたよ。だからその子がなんでスタジオに来たのかすぐにわかったよ。僕がさっとドアを開けて、外界の野獣の目から守るために、彼女をスタジオ内に招き入れたんだ。
... Read more >>>

Mirella Csikis

ミレーラ・シキス
こんにちは、わたしはミレーラ、18歳になったばかりよ。小さい頃からモデルになるのが夢だったの。ママのガウンを着て、お庭で摘んだ花と子供の衣装用のティアラをつけて、ミスコンごっこをしてよく遊んでたわ。舞台を颯爽と歩いて賞をもらう姿も妄想したものよ。モデルウォークも完璧にマスターしたし、熱狂的なファン達に投げキッスするのも凄く上手だったんだから。
わたしはティーネージャーになりたてで、その頃カイリー・ジェンナーがカダ―シアン姉妹たちとモデルを始めて、挑発的で前衛的なファッションラインで業界をあっと驚かせたのを鮮明に覚えてるわ。キム・カダーシアン特集の雑誌は全部買いあさって、おばあちゃんのミシンで彼女のデザインを何度か真似して作ったりもしたわ。カイリー・ジェンナーのメイクも真似したし、髪の毛も同じように伸ばしたの。今はお尻まで伸びたから、毎週手入れに何時間もかかっちゃうんだけど、なんていうか栄冠だと思ってるから文句は言わないわ。 
17歳の時、モデル事務所のオーディションに行って、合格したの。わたしはカダーシアンになること、ていうか、ハンガリーバージョンのカダーシアンになることだったからね。でも彼女たちのように、わたしを含めた熱狂的なファンに愛され注目されて、有名になりたかったの。
... Read more >>>

Marfa Piroshka

マーファ・ピロシュカ
わたしの名前はマーファ、ええ処女だったわよ。でもね、実はわたし、結婚しているの。そう、既婚者。それなのにまだ処女だったの。あれはわたしが18歳になったバースデーパーティーの時、かなりの量のお酒が用意されていたわ。わたしの友達のほかに、父親の知り合いも沢山招待されたし。お料理は最高、音楽もノリノリで踊りまくったし、優しい友達からプレゼントももらったわ。パーティーは何時間も続いて、そこにいた全員の男たちがわたしのパンティーに手を突っ込みたいって思ってたんじゃないかな。
キスしながらお尻を掴んでくる人とか、キスしてドレスからわたしの豊満な胸を引っ張り出して乳首を弄んだり口に含む人もいたわね。わたしは自分のパーティーなのに、朝が明ける頃にはこういう駆け引きゲームにすっかり疲れちゃって、裏庭の古い木にぶら下がってるタイヤのブランコで一息つくことにしたの。子供の頃はよくそのタイヤに座っては、自分の将来を妄想したもんだわ。
すっかり妄想に浸っていたもんだから、後ろから大柄な男が近づいてきてることなんて全然気が付かなかったの。彼は父親の友人の一人だったわ。父親と一緒で、彼もトラックの運転手で長時間家族から離れて仕事してたみたい。
... Read more >>>

Alesya Gagarina

アレシャ・ガガリーナ
光がついて、カメラが撮影を始めた時に、すべてが消えたようだったわ。すべてが魔法のようだったの。
私はそこで、この超イケメンの手で処女喪失する準備ができていたわ。その人は私よりもだいぶ年上なのは知っていたけど、その人の心臓は若い人みたいに動いてたわ。その人の優しい目をみれば、私が受け入れたこの仕事に敬意を払い、この機会を大切にしてくれていることはわかったの。これが家族を救う唯一の選択肢であることはわかっていたけど、心と頭の間で葛藤がまだ続いていたわ。失敗して家に帰ることはできなかったけど、こんな風に処女を失うのは個人的には失敗だったわ。私がしようとしていたことを、両親は受け入れてはくれなかったでしょう。私の心臓はどこドキしてたけど、それはトミーの熱いまなざしと、自分が払う犠牲のせいだったと思うわ。
トミーは軽くタッチしたり、恥ずかしそうにキスしたりする所から始めたわ。それは、お祝いで食事した後のチョコレートのような、予想してなかった小さなご褒美だったわ。
... Read more >>>

Mirelle Gathieu

ミレル・ガヒュー
こんにちは。私の名前はミレル。トミー・ストーンとDefloration.comのカメラに処女を捧げた一番最近の女の子です。これまでは、みんな動画を見たり、トミーの視点からの話を読んだりしてたと思ってたから、自分では何も言わなかったけど、トミーの説明って実際に起きたことと全然違うから、本当のことを全部言わないといけないと思っているの。トミーのすごいアレは、私のアソコにずっと入りっぱなしだったのよ。
私の友達は、トミーや処女喪失させる優れたスキルのことをみんな知っているの。東ヨーロッパに住んでいて、あの「処女喪失の達人」を知らないなんて、ありえないわよ。単純に、トーマス・ストーンとその巨大なアレは伝説になっていて、実物にもガッカリさせられなかったわ。
... Read more >>>

Nicole Birdman - massage

ニコル・バードマン:マッサージ
カメラの前で処女を失う準備ができている女の子ばかりではありません!この処女の子がオイルマッサージを受ける様子を、高画質でご覧ください。次の映像には、仰天させられるでしょう。

Alice Moss:

こんにちは! 
私はアリス、昨日18歳になったばかりなの。私は全裸になってポーズを取るような配信を初めてする決心をしたわ。だって、モデルになってポーズを決めるのがずっと夢だったから。実際、私は数年前からこの夢に取り組んできた。普通の学校で勉強するのに加えてモデルの学校にも通ってたわ。モデルの学校では、正しいポーズの取り方とか、カメラの前での振舞い方をとかを教えられてきた。モデルの学校での勉強は楽しかったけど、ファッションショーに出演したり、若者向けの洋服の宣伝で演技したりするだけじゃ物足りなかったわ。私は自分がもっとできるって思ってた... Read more >>>

Alice Moss virgin

Alina Redofed

こんにちは、ウクライナから来たアリーナ・レドフェッドよ。幸せな大家族の出身なんだけど、残念ながらとても貧乏なの。お父さんは他の人の土地で働いていて、お母さんは家で裁縫をしてるの。5人の姉妹で弟が1人、弟が一番下。お姉ちゃん2人はもう結婚してるんだけど、もう1人のお姉ちゃん、私、妹はまだ親と一緒に住んでるわ。
住んでるコテージがとっても小さいから、子供の頃から男女の間に起こることには馴染みがあるわ。お父さんが仕事から帰って来て、汗だくで疲れてるんだけど、お母さんを連れ出して、寝室に駆け込むことも時々あったの。ドアの鍵が閉まってない時もあったから、私たち姉妹はドアから覗くことができたのよ。お父さんがお母さんの服を脱がせると、私たちもドキドキしてたわ。お母さんは胸を吸われるのが好きで、私たちも成長途中の胸を撫でて、快感を得ていたわ。お父さんのアレがピンって勃つと、私たちも息を飲んでたし、お母さんを突き始めたら、私たちも脚の間がじっとりしてくるのを感じてたわ。お母さんはお父さんのアレを舐めて大きくすることもあって、私もそのうち旦那さんにしてあげるのを夢見てたの。きっとかなり年上で、口ひげがあって、お父さんがお母さんにしたみたいに処女の私の胸に吸い付いてくれる人ね。
... Read more >>>

Anna Palatka

アンナがうちのスタジオで撮影してほしいって連絡してきた時には、みんなすごく興味を持ったよ。アンナは18歳になったばかりで、ポルノ動画を撮影することをずっと考えてたみたい。あの美人が最初にポルノ動画を見たのは5歳の時で、生理が始まる頃には、エッチな考えが彼女の生活を支配してたんだ。でも、彼女は、誰もが欲しがるようなセクシーな金髪の女の子なんだよ。
面白いのが、セックスへの情熱が目覚めてから13年も経ったのに、アンナはどの男の子にも純潔を捧げなかったんだよね。アンナはそれを大切なことだと考えてたんだよ。11歳の頃には、性教育の授業の中でオナニーを知って、その日の午後はどれだけ気持ちよくなれるのか確かめてたんだ。
... Read more >>>
こんにちは、ロシアから来たアンナ・パラトカよ。私の純潔なアソコをみんなの前で触ったキャスティング動画は、みんなもう見てくれたわよね。それは素晴らしい体験だったから、その後、カメラの前で処女を奪われたいかって聞かれたときには、ぜひやらせてって言っちゃったわ!私にとって、これは汚らわしいことじゃなくて、とてもぜいたくな経験よ。男の人が初めて私に触るの。男の人のアレを初めて見て、触ることもできるの。みんなも一緒に私の冒険を楽しんでね!
私は両親に愛されて生活しているわ。父はベテラン医師で、いまでも忙しくしているから、私は母と仲良しなの。母は私を独立心のある女の子に育ててくれて、着るものや勉強することに限らず、セックスに関しても自分で決めさせてくれる。私は人生のいろいろなことに迷いを感じているわ。私の将来のこととか、自分が何がしたいのかとか。心の中では、普通じゃない仕事がしたいってわかってるの。旅行がしたいし、外国の人にも会いたいし、豪華な場所にも泊まってみたいわ。知り合いにdefloration.comの話を聞いた時に、ぜひ試してみたいと思ったわ。服を脱いでポーズしなきゃいけないかもしれないのは知ってたけど、その準備はできてたわ。私はとても現実的な女の子なんだけど、ロマンティックなこともたくさん考えるの。たぶん、その先に自分の将来はあるのかもしれない。試してみないで、どうやってわかるの?何通もEメールを送って、私をモデルにしてくれないか聞いたの。そしたら、美しい手紙が帰って来て、条件が2つ書いてあったわ。1つは、処女であること。もう1つは、18歳であること。確実に処女ではあったけど、18歳?その日から2週間も待たなきゃいけなかったわ!
... Read more >>>

Tieny Mieny:

ホーム | お問い合わせ | 登録 | 解約 | ログイン | 利用規約
blog of the Virgin Whisperer | Virgin's Stories
This site is owned and operated by Quicksol GmbH.
©1998-2024 Defloration.Com.
In compliance with the Federal Labeling and Record-Keeping Law (also known as 18 U.S.C. 2257),
all models located within our domain were 18 years of age or older during the time of photography.
Our 2257 notice.